ももかんビューティー〜エステ・コスメ・ダイエットつめあわせ〜

虚弱体質で不健康な三十路・ももかんの、ゆるりと『健康と美』を求めるブログです。ちょこっとずつ自分をキレイにしていきたい人向け。コスメ・エステ・ダイエットなど、美容と健康に関するテーマでお送りします。

お気に入りの革のブーツ、靴修理グッズを買って自力でメンテしてみた

【DIY】ブーツの革めくれ、自分で修理してみた!レポート

 

f:id:peach_momocan:20210930000117j:image

 

こんにちは、靴大好きなももかんです。

今回は、お気に入りのブーツの革がだいぶめくれてしまったので、自力で補修してみたお話です!

 

 

 

ブーツの革めくれ、修理屋さんに持っていったら断られちゃった…

 

もう5年以上愛用している柔らかい革のかわいいブーツ。

普段履きにしているので、先っぽのほうがもう革のめくれエグれでボロボロです。

f:id:peach_momocan:20210930000255j:image

経年劣化もありますが、スーパーのカートで轢かれたりとかも結構してますね。辛い。

みんな、カートは前見て押してくれよな…!

f:id:peach_momocan:20210930000237j:image

小さなキズをほっといたせいで、大きな革めくれになってしまった箇所もあります。

 

近所の修理屋さんでは、見積もりで一万円くらいになるけど、完治はしないだろうと言われました。それだと新しいのが買えちゃうし、ちょっとなあ。

 

普段履きなのでそこまで完璧を求めてないし、それなら自力で直してみようかな?

と思いたち、東急ハンズで靴の補修グッズを買ってきました。

 

東急ハンズの靴グッズ売り場、品揃えがすごいぞ

 

靴グッズは防水スプレーや革の栄養クリームくらいしか買ったことがなかったんですが、

東急ハンズの靴修理グッズコーナーは、めちゃくちゃ品揃えが良くてビックリでした。

でもこれは店舗ごとに差があるのかも?

 

今回購入したもの

 

今回ははじめてのセルフ靴修理なので、いりそうなものを買い込みました。

 

●アドベース(300円くらい)

革のめくれてるところをくっつける。

●アドカラー(300〜500円くらい)

今回の靴に合わせて茶色系を。

色の調節のため、白と黒もあると良いらしいです

●ブラシ(500円くらい)

歯ブラシみたいな方は50円だったよ

●カラー付きの革用クリーム(1000円くらい)

●絵の具用の使い捨てパレット(10枚くらい入って300円くらい)

f:id:peach_momocan:20210930000251j:image

品揃えが良すぎて、売ってるものがみんな必要に見えてくるのが困りました…。

 

靴修理について紹介しているwebサイトなどを参考にしながら、なんとかこれだけをチョイス。

 

レッツトライ、ブーツの補修DIY!

 

ここからは、靴の革をアドベースやカラー剤で直していく工程になります。

初心者な上に雑ですので、あまり参考にはならないかと思いますが、頑張りました

 

全体を通して汚れるし臭いので、汚れてもいい服や風通しのよい場所で作業するのが良いですよ。

あと、自然光じゃないと色味がわかりにくいから昼間にやるのがおすすめ。

 

 

①傷や革のめくれた部分に、アドベースを塗る

 

靴の汚れなどをブラシであらかじめ落としたら、補修開始!


f:id:peach_momocan:20210930000243j:image

アドベースは、めくれた革をくっつけたり傷を埋めるための接着剤です。

つけすぎると塗ったところがボコっとしたり、白く目立ってしまうので、

少量ずつ綿棒や筆で塗っていきます。


f:id:peach_momocan:20210930150303j:image

綿棒の先にアドベースをチョコチョコと出しながら、革をくっつけていきます。

はみ出たところは固まらないうちに拭き取ります。

 

塗ったら15分くらい放置して、乾かします。

 

 

よりキレイに仕上げたいときは、ここで細かいヤスリをかけて、アドベースのボコボコしたところを取ってあげるといいそうです。

私は…今回は紙やすりを買うのを忘れたので省略です笑

 

②アドカラーの色を調整しながら塗る

 

アドベースを塗った上から、アドカラーを塗っていきます。  

 

パレットにアドカラーを出し、靴の色味に近づけるように色を作ります。

今回は濃い茶をベースに、黒を足して混ぜてみました。

f:id:peach_momocan:20210930000240j:image

筆は100均の小さめなメイクブラシが余ってたので、今回はそちらを使用。

f:id:peach_momocan:20210930000232j:image

いい感じの色になったら、補修箇所に塗っていきます。

f:id:peach_momocan:20210930000253j:image

塗ってから「なんか違うな?」って思ったら、黒やら赤やらそれっぽい色を混ぜて、また調整してあげると良いと思います。

 

色に納得したら、こちらも乾くまで放置してあげましょう。

 

③色付きの革用クリームを靴全体に塗布

 

補修した部分と他の部分の色の差を目立たなくするために、色付きの革用クリームを全体に塗布します。

靴と同じような色のクリームを選ぶと良いですね。


f:id:peach_momocan:20210930000258j:image

今回はこちらを使用。

 


f:id:peach_momocan:20210930185150j:image

 

 

④しっかり乾かして、補修完成!! 

完成したものがこちらになります。

修理箇所が主に内側だったのもありますが、

あんまり目につかないくらいにはなったんじゃないでしょうか!?

f:id:peach_momocan:20210930000235j:image

近寄ってよく見れば分かるけど、そんなに靴をマジマジ見られることもないので、

多少雑でも大丈夫!!…かもしれない。

自然光の中では、こんなに塗ったところもピカピカして見えませんでした。

 

仕上げに革用の防水スプレーをかけて、復活です!

 

 

 

靴補修DIY、結構楽しい!けどやっぱり私って雑!!

 

今回ははじめての靴の補修でしたが、

色塗りの工程はメイクにも似ていて、なかなか面白かったです。

 

普段履きの補修、やり方を知っておくとこれから先に役立つこともありそうなので、良い学びでした。

 

そしてなにより、大きな破損になるまで放置せず、小さなキズのうちに補修してあげるのが大事みたいですね。

 

雑な修理で満足できる場合はこれでいいんですが、

変わった素材とかめちゃくちゃ大事な靴は、補修のプロに任せた方がいいな、とも思いました。

たぶん、革の素材の種類とかによって必要な処置も変わるんだと思うので…。

 

今回のDIYは「不器用な私が雑に靴を補修したよレポート」なので、

繊細に完璧に補修したい方は、お店に持ち込んだり、もっと詳しく書かれたものを参照されるのをおすすめします!

 

最後までお付き合いありがとうございました♡

 

それではまたね!

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村